読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

海外移住する前にやっておくこと

海外移住

日本は4月から新年度が始まりまして、

新社会人のみなさんは仕事を身につけることで大変かもしれませんが、

仕事というのは楽しいものですので、ぜひ苦労しながらも

頑張って欲しいと思っております。

 

(新年度にあまり関係ないっちゃないですが)

新年度ということで

いつかは海外に移住したいという方に向けて

海外移住に関するエントリーを書いてみようかと思います。

 

だいぶ古い記事ですが以前以下のエントリーを書いたことがありまして

なかなか読まれている感じで誠にありがとうございます。

 

livingasia.hatenablog.jp

 

今回は、海外移住する前にやっておくべきこと

というタイトルでエントリーです。

駐在員さんや世界一周でいずれは日本戻る方向けではなく、

完全に現地生活を送る予定の方向けのエントリーとなります。

 

以前知人に話したら、

なんか起業するまえの準備に似てるね、

と言われたことがあって、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

日本の銀行に貯金は残しておこう

海外移住をするといっても日本人であることは変わりませんし、

日本との関係もずーっと続きます。

日本に行くこともあると思いますので、少額でもいいので

日本にはお金を残しておいたほうが便利です。

現地通貨で収入を得る立場になると、

日本人なのにわざわざ現地通貨から日本円に

換金しないといけなかったりしますし、

日本のものを通販したい場合もあるわけです。

インターネットバンキングできる口座を残しておきましょう。

 

日本のクレジットカードやデビットカードを発行しておきましょう

年間費がかからない日本のクレジットカードやデビットカード

できるだけ多く発行しておきましょう。

海外移住は何があるかわかりません。無一文になったら誰も助けてくれません。

何かに備えて日本のカードをいくつか作っておくと最悪時の自体の備えになります。

また、海外発行のカードは日本のショッピングで使えない場合もありますので、

そういう意味での日本のカードの優位性は高いです。

ただ、最後の手段、どうしても仕方ない場合の対策ですので、

普段は使わないようにすることが重要です。

海外でFXやりたいという人も日本にいる間に口座を作っておきましょう。

海外にいるとマイナンバーなどもあり確実に作りづらいと思います。

 

日本でかかるコストは0にしましょう

何かあるかもしれないので、日本の携帯は格安プランにして携帯の契約を

残しておくという人もいるのですが、僕的にはほぼ無駄と思います。

海外移住するには日本で月額でかかるコストは0にすることが基本です。

海外送金などを前提にしておくのはかなり面倒ですからね。

 

奨学金含めローンもすべてクリアにしておきましょう

わたしも海外に移住する前に、奨学金が残っていたのですが

日本を出る前に貯金のかなりの額を使ってすべて返済しました。

日本にある負債はすべてクリアにしておきましょう。

奨学金は海外に移ることで、支払い延期措置みたいなのがあったりしますが、

永遠ではないはずですので、クリアにするのがベストと思います。

クリアにせずに海外移住してしまうと、

逆に親や家族に迷惑がかかると思いますので、結構重要であります。

 

住民票も海外転籍状態にしましょう

住民票が残っていると年金を払う義務が生じてきます。

義務ですので無視すると最悪裁判沙汰にもなりかねません。

そのため住民票は役所で海外転籍の届けを出しておきましょう。

 

売れるものは売っちゃいましょう

お気に入りの服とか色々あると思いますが、基本的には売って

お金にしてしまったほうがよいです。

海外に行くためにはなるべくお金にしておいたほうがよいといのもありますが、

日本にそうそう戻る必要もないというのであれば売ってしまったほうが良いです。

 

現地の仕事は日本で見つけておこう(ビザと保険も)

現地に移住してから仕事を探すタイプはおすすめしません。

仕事はあるでしょうけど、選ぶ期間が少なくなるので

結果として選択肢を狭めたりします。

また焦って希望してない仕事につくだけ無駄であります。

今は東南アジア含め、現地の就職エージェントが日本にもたくさんいるので

日本にいる段階で現地の就職を探しておくことをお勧めします。

仕事を探す場合は、給料・やりたい仕事などがもちろん重要と思いますが、

それに加えて労働ビザ/滞在ビザの手続き、海外旅行保険を付いている仕事にしましょう。

ビザ関係は、会社経由で取るのが確実に安全です。

また、病気になっても初心者はローカル病院は厳しいので

外国人にやさしい海外旅行保険が最初はよいです。

仕事が合わずに結局日本に帰るしか無い、現地でも定職につけなかった

なんて人も時々いますので、海外においては特に仕事は

重要でありますので検討する時間を十分にもったほうがいいと思います。

 

あとは海外で生きていくぞ!という覚悟と勇気があればいい

海外には助けてくれる人も少なければ、移住先の国からの補助や保証もほぼありません。

そんな状況で今後は海外をベースに生きていこう!ということになりますので

最後はやっぱり勇気は必要です。

 上記記載のことができれば、後は気合で海外での生き残りを掛けるばかりであります。

何か参考になれば幸いです。

新社会人の皆様おめでとうございます。

 

 

 

 

国際電話