読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

海外移住ってどういう状態なのさ(税金とか仕事とか)

f:id:oremybook:20160406201040j:plain

 

 

海外移住ってどういうことなのか?(QA形式)

をまとめてみました。

 

仕事ってどうするの?

いくつかパターンがあります。

1)現在、特に仕事はなく海外現地で仕事を探す場合

2)現地にある子会社などの駐在員として住む場合

 入りやすいパターンですが、永住するなら本社の籍を抜け!となる場合が多く

 この場合、自分でコントロールすることが不可能。

 駐在員として何十年も住まれている方もいますが、こればっかりは運と縁ですね。

3)現地で会社を作っちゃう場合

 資産や投資を受けたオーナーさんなどにありますが、

 現地で会社を作ってしまうというパターンです。

 

1)か2)の場合が多いですかね。

 

言葉はどうする?英語できるの?

英語はビジネスレベルできます。現地語も少しわかります。

ただ、東南アジア国々にはそれぞれ日本人ネットワークがあるので、

英語も現地語もできずに日本語だけで生活する人もいます。

最悪、外国語ができなくても生活できますし、死ぬわけではありません。

 

 

国籍ってどうなる?

国籍は変わりません。

変えようと思えば帰化という方法で変えることもできますが、

ほとんどの方は死ぬまで日本国籍のままだと思います。

東南アジアがもっと経済発展してくると帰化される方は出てくると思います。

 

日本の住所は?

ありません。

国籍は日本人だけど、日本には居住していないということになります。

区役所で海外転出届を出すことになります。

 

滞在ビザはどうするの?

東南アジアでも国によって異なり、いくつかのパターンがあります。

ビザや居住許可証などがないと不法滞在者となってしまうので生命線です。

しかも東南アジアって最近、外国人のビザや許可証に結構うるさいんですよね。

 

1)現地国籍に帰化して現地人になる場合

  ->相当強者の方ですので、まずいないでしょう。

2)PR(Permament Resident:永住許可証)を取る場合

 ->国によってPRがない場合もあります。ただPRを取ることは簡単ではないです。

3)労働許可として数年の居住許可を貰う場合

->これも国によって異なりますが、労働許可証を取得することで、ビザの代替となる

 短期の居住許可証をもらえる国もあります。

 現地の会社に雇用されているのであれば、労働許可証を取ることは難しくないので

    併せて短期滞在の許可証ももらえやすくなります。

4) 奥さんや旦那さんが外国人の場合の配偶者ビザ

 このビザをもらっている方もいます。

 

基本は3)のケースが多く、国によっては2)の場合もありますね。

 

たとえばアフィエイターさんなど定職に就いていない方は

労働許可もないので滞在許可も取れません。

そのため、短期ビザで入り数ヶ月毎に一旦近隣の国外に出て再度入国する

なんて方もいます。

ただ、最近はどの国もビザが厳しくなってる感じですので現地で定職に就いて

置くことをお勧めします。

*現地の国からすると不良外国人や納税せずに働く外国人を締め出したいのですよね。

日本の税金は?年金は?

・日本に居住もしてない(住民税なし)

・日本でも働いていない(所得税、その他保険なども日本に納税していない)

という状況のため、日本には一切の税金を払っていません。

日本人のままであるため、国籍や戸籍はのこりますが、

そもそも税金もろもろを払っていないので

日本に帰っても、社会保険など国のサービスは受けることは出来ません。

また、住民票もないので、年金も支払っていません。

*住民票が日本にあると年金の支払い義務が生じます。

 

話題のマイナンバーは?

交付されません。日本に住民票がないので。

海外居住者には厳しい制度みたいですね。

 

日本の銀行は?

銀行口座やクレジットカードは一様使えます。(ネットバンキングも)

ただ、新規で口座登録やクレジットカード発行は難しいです。

理由として、新規で作る場合

・本人確認書類

・日本にある勤務先

が求められることがほとんどですので、結構難しいですね。

与信も確認されますし、そもそもマネーロンダリング防止のためでもあります。

*海外に移住をする前に、できだけ多くの無料の銀行口座やクレジットカード、デビットカードを作っておくことをお勧めします。

 

外国人が現地の銀行でローン組めるの?

おそらく無理。経験ないけど、外国人では無理かも。

 

国際結婚するとどうなる?

帰化しないかぎりは、夫婦で国籍が別ということになります。

子供は日本の国籍と現地の国籍の2つをもてます。

二重国籍の場合は、成人したらどちらか選ぶということが前提ですけど。

*一生、二重国籍で生きるという方もいますけどね。。

 

その他気になる点?

・年金も貰えないし将来不安じゃない??

 人それぞれでしょうけど、感覚が麻痺してるのか、、、今のところ不安はなし。

 結局資産があればよいだけで、

 日本に資産形成するのか、海外に資産形成するのかはっきりすれば

 不安はないと思います。

 

・全世界所得

 日本からも所得を得ている、海外からも所得を得ている場合、全世界所得の課税対象となります。間違った申告をしたり、申告しなかったりすると追徴されて大変なことになるので気をつけましょう。特に駐在員さん向けです。

 

・出国税

 1年前ぐらいから、日本にそれなりの資産がある方は、

 海外転出して住民票を抜くと税金をとられるようになりました。

 出国税というものです。

 背景としては日本人の海外移住が増えてきていているので、

 ・日本人の流出を防ぐということと、

 ・日本を出るなら彼らから日本の資産に対してきっちりと税金をとること

 が背景のようです。 お金持ちの方は気をつけましょう。

 

・海外の企業で働くのって心配じゃない??

 そうですね。

 欧米企業は成果がでなければクビになりますし、

 現地企業はそもそも企業体力がない会社もあります。

 現地企業は日本人がほしいという場合もありますが、

 ただ、まあ、最終的には縁ですね。

   

 その他気づいた点があれば更新予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際電話