読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

円高とか何とか騒いでないで若者の合コンに補助金出せばいい

にほんのこと

f:id:oremybook:20160505131751j:plain

 

円高すごいですねーー。

まあ数年前が超円高だったので、それに比べればまだまだという

感じではありますけども、近年の円は急激に乱高下するので

  • 事前に準備ができない
  • 予測ができない

ことが一番問題だと思っております。

為替のトレーダーの方とかいるんでしょうけども、

もう商売にならないんじゃないかなって思うんですよね。ここまで急激に動くと。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

円高の何がいけないんだろう

そもそも論なのですが、なんで円高がダメなんでしょう。

国にはそれぞれに貨幣が存在していて、

その貨幣としての価値が他国の通貨と比べて高ければ

(円の場合は)円高、低ければ円安という状態になります。

これは円高のほうが他の国と比べて貨幣価値は高いですよー。

通貨として強いんですよ−

という状態であるので正直言うと日本からすると円高のほうがいいはずなんですよね。

 

円高じゃないと困る理由がある

じゃあなんで、やべー円高だよ、1ドル105円かよー(泣)

と騒いでいるかというと、

ひとつの理由として輸出企業は困るからだと思っております。

 

円高になったらそれを買う国側からすると損して、お得感がなくなりますからね。

為替が円高に動いだけで買う国からすると、

日本で何かを買い付けるのにお得感がなくなっちゃうんですよね。

そうすると円は高いという理由で、

日本側も減産されたりして、仕事がなくっちゃうので困っているという

状況があると思います。

 

輸出に困るということの背景は、根本的にはドルにビビっているということだと思います。

  • ドルの機嫌を損ないたくないっす
  • ドルと比較してお得な通貨にしたいっす

ということで、

対ドルと比較してどんどん安くして(円安にして)お得感を出すんで

もっといっぱい日本から(相手からすると)輸入して買ってください、お願いしまーすm(__)m

というモデルであります。

 

実はこの手法は貨幣価値が日本円よりももっともっと低い

中国や東南アジアでもよくやられている方法だったりしています。

東南アジア各国の通貨なんて世界に認められているほどの

通貨価値はありません。そのため、正直ドルについていくしかないんです、

ドルに見放されたら国として成り立たないんです。

 

現在の日本もこのように東南アジア各国と同じ方法で動いていると思っていて、

円安にすることで輸出拡大させたり、外資の誘致を促進させたりを

して儲けようというモデルに傾倒していると僕は思っています。

 

ただ冒頭でも話したように通貨としては円高のほうがいいわけです。

普通は。

これには通貨としては円高のほうがいいのに、円安にするしかない理由がある

と思っているんです。

 

その理由は日本国内でモノを売りたいんだけど

売れないから輸出に頼るしか無くなっているという背景があると思っています。

これかなり深刻な問題で、

日本国内でモノが売れなくて困っていると、

足元の日本国内内需がまずい、モノが売れないと、みんな結婚もしないし、

子供の出生率も低いし、人口もどんどん減っていると。。

そうなると将来的に日本国内で内需が拡大していく気がしないわけです。

そうなったら本当はヤりたくないけどドルに媚びて円安にして、

輸出を拡大させていくしかない!という理論が動いていると思うんですよね。

 

こういう今の日本の経済モデルって、実は50年前ぐらいに日本でやっていた

戦後復興の経済モデルに回帰してるんじゃないかと僕個人は思っているわけです。

 

(1)戦後復興

(2)製造国家として海外への輸出に頼って儲ける時代

(3)ベビーブームなどの人口増加で内需拡大

(4)バブル到来(日本がどんどん豊かになっていっている)

(5)バブル崩壊

(6)デフレ

(7)経済回復したいがそもそも内需に将来性がない!!!

    再度輸出に頼って儲けるモデルに回帰(超円高を目指す)

 ★今ここ!

(8)その間に人口を増加させて再度内需モデルに切り替えたいんだろう。

 

 

だったら合コン代にでも補助金出せよ

日本が昔の輸出モデルに回帰しているのには上記の理由があると

思っているのですが、円安ってのはもちろんデメリットも生じます。

買収されたSharpのように外国からしたら日本企業を買収しやすくなるというのが

その一例で、品質以上に安くなったりすると買い叩かれるわけです。

これはグローバリズムではなくて国自体を乗っ取られる可能性も十分にあって

円安というのはそういう危険も十分にはらんでいます。

 

そこで僕が思うのは日本人の人口を伸ばすことが

一番てっとり早い方法なんじゃないかと思っています。

 

政府も移民法を改正したりしてますけれども、

僕が思うにはそれだったら合コン代などに補助金を出して

純粋に日本人に結婚してもらって、子供をたくさん作ってもらう

保育園などの補助も十分に行って、働いてもらってモノを買ってもらう.

そうやって本来求めているであろう新の内需を喚起をしたらいいじゃないかと

思うわけです。ものすっごい極論ですけど。

 

日本人によって生まれた子どもたちの感性はやはり日本人的な感性になるでしょうから

日本企業が作りやすいモノが売れやすい状態にもなると思いますし、

また人口が増加することが自体が日本の国力でもあります。

海外移住している僕からすると改正移民法によって

移民をいっぱい連れてきても簡単にうまくいくわけないよって思うわけです。

(移民国家アメリカみたいには日本がなることは難しいと考えます)

 

これは自分なりに考えたものであって間違いがあったりご批判もあるでしょうけども、

個人的にはそんな感じもありじゃないかと思うんですよね。

なんだか、円高なんだけど困っている今の日本がどうしても許せなくて。。。

 

 長文駄文ですいません。。。

 

 

 

国際電話