読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

【上級者向け】東南アジア 全部込み込みで3万円で生活できるところあるのか!?

海外移住

前回のエントリーで、東南アジアの生活費について書きました。

まあ、海外に慣れていない方は思われているほど安くはないよ、

高いモノも結構あるんですよということを書きました。

いわば海外に慣れていない方向けでありました。

 

livingasia.hatenablog.jp

 

今回は、上級者の方へのエントリーです。

 

住んでいる国やその人の生活スタイルによって大分数字が異なるので、

いくら掛かるのかを出すのはかなり難しいです。

が、

東南アジアにすべて込み込みで3万円で暮らせる所はあるのか?」と

言われれば、答えはYES。ありまっす!

3万円で生活できる条件は、以下と思います。

 

東南アジアで3万円で生活できる条件

東南アジアといってもこの値段では主要都市はまず無理です。

・そのため、確実に田舎。

・日本語が通じることはないでしょう。英語も通じない可能性もあり。

・衛生面や治安も妥協しましょう。

・日本食レストランを期待するのはやめましょう。

・現地人とほぼおなじ生活をする覚悟があるなら可能性あり。

・(現地人の方のように)保険とかそういうものは一切無視

 

具体的には

上記の条件をもう少し絞っていくと以下になります。

・国としてシンガポール、マレーシアはまず無理と思ってください。

・ターゲットはタイ、カンボジアベトナムラオスインドネシアミャンマー

 になるでしょう。

・しかも、ターゲットの中でも主要都市の多くは無理でしょう。

 (バンコク、シェムリ、プノンペンホーチミンハノイヤンゴンネピドー

 あたりははほぼ無理かなと思います)

 

では、どういう都市が当てはまるの?

ラオス

 まだまだ田舎なので、首都でもヴィエンチャンは行ける可能性あり。

・タイ、ベトナムカンボジアミャンマーの田舎であれば十分可能性があります!

ということになると思います。

 

日本人はこういう奥地まで入り込む方は少ないのですが、

欧米人の中にはこのレベルまで入ってくる輩は時々おります。

 

例えば、タイやベトナムラオスの田舎で「そこだ、どこだよ。」

ってところにフランス人とかドイツ人が実際に住み着いたりしています。

(たいていの場合、どうやって生計立ててるんだろってのはよくわからないのですが。。)

現地の言葉も覚えて本当にたくましい人たちであります。

 

今は日本人も海外にどんどん流出していますし、

サラリーマンという考え方自体が昔ほど重要ではなくなってきた時代でもあります。

生活や職についての考え方が多様化している現代においては、

東南アジアのど田舎で月3万円で生活してまーす!

という方がもっと現れても不思議ではありません。

 

1)成長成長を目指しているどんどんお金を使っていく東南アジアのローカルの現地の方

2)日本経済はある程度一巡しており、お金を使わない方向に動いている日本人

という観点で比較を行うのであれば、

どんどん成長している東南アジアの方が田舎に引っ込む傾向は少ないと思っており、

むしろ2)の日本人のほうがローカル田舎を目指す可能性もあるのかなとは

思っております。

 

やっぱり東南アジアは今後が楽しみですね。

 

 

国際電話