読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

オーストラリア ワーホリに所得税32%(泣)

 

先日その物価高さについて取り上げたオーストラリアなんですけども(↓)

 

livingasia.hatenablog.jp

 

今度はすさまじいニュースが流れてきました。

ワーホリビザ保持者の所得税を0%→32.5%に上げる

というもので海外移住者界隈では激震が走っております(((( ;゚д゚))))アワワワワ

 

www.jiji.com

 

ワーホリでも所得税32.5%

タバコが1箱3200円だったりと、 やることが極端すぎる

オーストラリアでありますが、0%→32.5%って凄まじいですよね。

たとえばの話し、

累進課税制度を導入してないのかわかりませんが)

バイトで月に13万ぐらい稼いでいて、所得税の課税が0だったのが、

32.5%になることで50万取られるので、月々だと4万円ちょっとマイナスになる。

つまり月々13万稼いでも4万円税金でとられて、手元に入ってくるのは9万円以下

ってことなんですかね。。。所得控除とかあるのかわかりませんが、単純に考えると。。

すげー。

 

ただでさえ物価がべらぼうに高いオーストラリアで、こんなに税金取られたら

暮らしていけないでしょうね。。。

そもそも累進課税なのかよくわかりませんけども、そんな大金持ちでもない人から

32.5%の所得税を取るなんてかなり異常な気もします。。

 

背景としては、オーストラリアは島国であって移民とか海外移住者を

毛嫌いする感じもあるでしょうし、

保守的なところで海外移住者や移民を抑制しようとしている動きがあるのかもしれませんね。

またはワーホリビザを悪用して普通に就業しているというケースも聞いたことがあるので、

そこら辺の締め付けが入ったという可能性も高いのではないかと思っております。

 

それにしても真面目にワーホリしている方々もたくさんいらっしゃいますので、

現地のワーホリ関係者、ワーホリビジネスは相当な打撃を受けるのではないかと思っております。

ワーホリビジネスなんて廃業に追い込まれるでしょうね、、

 

海外移住 東南アジアに来たほうがいいよ

英語を勉強するにしてもオーストラリアってそんなにメリットあるかなと個人的に思ったりするので、

上記オーストラリアワーホリの所得税問題などでバタバタしている方々は

東南アジア界隈に住み着いて海外移住をしたほうが断然いいと思います。

 

オーストラリアで就職するのもなかなか難しいでしょうし、

物価高や税金など結構息苦しそうな感じを受けます。

 

東南アジアで急成長しているマーケットであり、物価も安く、

職もたくさんありますので、

東南アジア界隈で生きるのが長く海外移住できるのではないかと思っております。

 

 

 

 

国際電話