読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

ドナルド・トランプが大統領になった時のことを想像してみた

f:id:oremybook:20160504185400j:plain

 

アメリカ大統領選においてトランプが共和党の指名候補になることは

まず間違いないようです。

なんかマズイですね。。。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

アメリカっていう国

アメリカってすごく不思議な国だなっていつも思ってるんですけれども、

なんでドナルド・トランプなんかを国の大統領に推薦しようとするんでしょうね。

 

アメリカってのは経済的にも社会的にも非常に力を持つ国であります。

だからそこ、理論的な議論が必要だったり、理論的な進め方が必要であるのですが、

知らない土地を空爆したり、人種差別をしたり、ちょっと普通では考えられない

ことを行う国だなっていつも思っております。

中国の考え方も斜め上いっちゃっている感じがありますけども、

アメリカという国の考え方は正直中国以上に斜め上いっちゃってるんじゃないかと

思っていています。

 

個人的な考え方として、アメリカは世界一タチが悪い国だと思っていて、

その理由として斜め上なことをしでかしても、他国からはあまり批判されないってことです。

日本みたいな一つの占領国などがアメリカさんをフォローしてしまうので、

アメリカさんが斜め上のことをやっても、あまり騒ぎてられずにそれを正当化してしまう。

こうやって正当化してしまうのが非常にタチが悪い国だなっていつも思っております。

また、全面に民主主義を打ち出してますけどもやっていることは、独裁国家だったり、

世界警察的に気に食わない国を叩き潰すわけですからね。

中国とアメリカで比較するのであれば、正直アメリカのほうがやってることは

ひどいんじゃないかと思っています。

 

ドナルド・トランプが大統領になったら

こんな国のアメリカで、トランプがアメリカ大統領になってしまったら、

それは悲劇でしかないような気がするんですよね。

彼は経営者ですから民主主義なんてかったるいだけだと思うんですよね。

民主主義なんてそっちのけで、それはもう独裁政権を敷くでしょうね。

つまり民主主義という名の独裁政権が誕生するんじゃないかと思うんです。

すごくタチが悪い政権が生まれると思います。

対話ではなく力で押さえつけようとする政権が生まれると、

周りは力で対応するしかなくなるわけです。

だってドナルド・トランプと対話できると思えないでしょ、と。

そしたら戦争が始まるわけですよ。

今でさえもヤバイ領土問題とか石油の利権関係とか世界中にあるわけですから、

トランプが出てきたらすぐにバトルになる気もするんですよね。

もう第三次大戦の引き金をひいちゃう感じですよ。。。。

想像しただけでヤバイ気がします。

 

問題は暴走しちゃった時にどうするのか?ということだと思っていて

暴走しちゃっても誰も何もできないんじゃないか。

ってのが最大の懸念事項であります。

暴走しちゃって大変ことになったらアメリカ国民の人たちってどうやって責任取るつもりなのかと。

責任取れねーよ、って言うと思うんですけども、トランプが大統領になったら

ヤバイことになることは想像がつくと思うんですよね。。

 

livingasia.hatenablog.jp

 

 うーん、実現してしまったら本当にヤバイと思うんですよね・・・

 

 

追記

すごく論理的な記事がでてしまいました。

ここまでわたしにはわからんのですが、危機感は一緒なんじゃないかなと

勝手に思っております。

www.huffingtonpost.jp

国際電話