読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

物欲が強すぎてクズ人間も多い東南アジア

以前、東南アジアの人たちってのはお金を持つようになって

どんどんモノを買って行って物欲がすごいんですよねー。

というエントリーを書きました。

日本人みたいにケチケチしないんだと。。

 

livingasia.hatenablog.jp

 

livingasia.hatenablog.jp

 

 

東南アジアのクズ人間

それはもう本当に確かなんですけども、

それに比例してクズ人間もひじょーに多いんですよね。。

 

・豪快に金を使うけどなくなったら親や親戚に借りればいいと思っている。

・モノや金などの物質的なものがすべてで、人間関係は二の次

 

EconomicAnimal(経済的な利益のみを追い求める人たち)に似ているかもしれませんが、

まあそんなのが非常に多いわけです。

日本は物価情報がしないしどうしよう、アベノミクス失敗でしょ!

なんて言われていますけれども、

東南アジア各国は基本的に日本と違ってインフレ率が非常に高いので、

物価もあがって基本的に給料も上がっていくんですよね。

それが当たり前の国なんですけれども、逆に金銭感覚も同時に麻痺してしまっていて

その借金どうやって返すのよ、という輩も結構いるわけです。

いわゆるクズ人間であります。

 

お金を持ったことがない人がお金を持っちゃうとこういうことになるんだな

という感じのお金の使い方で、同時に倫理観なども薄れている状態であります。

 

東南アジアはどこも40歳以下のそれなりに若い日本人が多いのですけれども、

デフレ生まれデフレ育ちの日本人からすると

この感覚は本当に理解しえないところがあるんですよね。

 

日本なんて経済が成長しなくてどうすんだよ、この野郎的な感じに

なっているのですけれども、

彼らはそんなことほぼ分かってなくて、

「いやいや、とはいっても日本人金もってるでしょ、社長さーん」

と多分思っていると思います。

ただ、実態はそんなことないので、こういう金銭感覚的なところは

すごくストレスを感じるんですよね。

 

海外に住んでいる駐在員さんだとココらへん感じないかも知れないのですが、

海外移住組からすると結構ストレスであります。。。

 

昔の日本人もそうだったらしいですし、

まあ途上国に住んでいる自体でこのストレスから逃げることはできない

ことはわかっているんですけどね。。。

 

引き続きよろしくお願いいたしまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際電話