読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

何をしても嫌われる中国だけど

やっぱり中国って嫌われてるんですかね。

 

中国経済の状況について以下のようなニュースが

流れていて、他の中国ニュース全般的に言えることなのですが

あー、だから言ったじゃん! やっぱ中国はね。。

感がすごくでるんですよね。

もう記事のタイトルからして中国批判が滲みてる感じでありまして、

みんな根本的に中国のことが嫌いなんでしょうかね。。

 

news.livedoor.com

 

それでもすごい中国の成長率

この記事は中国経済の調子の悪さを書いた記事であるのですが、

よくよく見るとGDPが下がったとしても、それでも6.7%なんですよね。

GDPの成長率が6.7%って、それでも結構すごいことですからね。

 

中国は人口が13億超いるわけで単純計算して日本の13倍の人口がいるわけです。

それでおいて成長率が6.7%なんで、日本と比較しても成長率も6.7倍ぐらい。

 

東南アジアと比較しても

ASEANの人口を集めても6億人で中国の半分ぐらいしか馬力がない。

それでいて、成長率も6.7%というのは途上国のASEANの中でも高い成長率。

 

ってことを考えると、

中国って未だにすげー成長してるじゃん!!

 

と思うんですよね。

もう絶対に日本とか勝てないんですよ。

だって、日本は人口も減少してるしほぼ成長なんかしてないんですから。

 

 中国については偏った情報をつけとっている可能性がある。

以下の記事でも中国をナメるのは危険だよ的なことを書いてるですけども、

日本始め他国でもちょっと中国に対して偏った見方/偏った報道を

しすぎなんじゃないかって思うんですよね。

 

livingasia.hatenablog.jp

 

livingasia.hatenablog.jp

 

もちろん中国経済が減退しているのは事実でしょうが、

いつまでも成長率が伸び伸びいく国なんか無いもので、

それは会社と同じであります。

いつかは成長が鈍化したり、落ち込んだりするわけです。

 

別に中国の肩を持つつもりはないのですけれども、

事実だけを見ればそれはもうすごい成長率と言わざる

負えないのだろうと思っておりますし、

やっぱり中国の人ってずる賢いという意味で頭も切れますので

かなりしぶとく頑張っていくんじゃないかと思うんですよね。

 

特に日本は中国に目の敵にされているところで、

国民感情などもあるかもしれませんが、

報道をありのままに受け取るのは

すごく危険なんじゃないかなって感じております。

 

中国に実際にいくと特に若い人は親日的でもありますので、

中国に行かれたことが方は一度足を運んで、

中国人民の方と一緒に太極拳などをすれば

すぐに仲良くなるんじゃないかと思っている次第です。

 

#最後に

文春の福原愛さんの恋愛すっぱ抜き記事で、中国人民の方も

ありがとう、文春!と言い出すのも時間の問題なんじゃないかと言いましたが、

中国人の方もベッキーの不倫問題については結構、怒っておられるようであります。

ゴミ男って、、、直球だなーー、中国人の方は。。。

 

www.recordchina.co.jp

 

以上引き続きよろしくお願いいたします。

国際電話