読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

東南アジアの人たちは貯金なんかしないけど幸せなんだよ。

海外移住

以下のエントリーが話題なんですが、

現代の日本の人たちって貯金大好きですよね。

大好きというか貯金するってのが日本の普通の考えかもしません。

僕もここまではしないですが、日本にいた時は貯金するのは

好きだったので十分理解できる記事であります。

 

anond.hatelabo.jp

 

貯金なんかしない。だって金持ちでしょ

一方、我が東南アジアのみなさんはというと

貯金しているイメージが全然ありません。

 

生活費はいくら、交際費はいくらという考え方自体がなくて

ある分だけ使おうとしますし、なくても借金すればいいと

結構単純に思っている所もあります。

 

これは東南アジア全体に言えるところなのですが、

だいたいみんな一様に

給料はどんどん上がっていくんだし、

モノをどんどん買ってさ、

俺らも先進国みたいに金持ちみたいになってこうぜ!

と思っているからであります。

 

車だ、家だ、ネットサービスだ、電車だと

先進国の人たちは確実に便利な生活をしていると思いますが、

だからと言って、別に先進国の人たちが金持ちであったり

幸せであったりするわけではなのですが、

彼らは日本はじめ先進諸国の生活にとにかく憧れているわけであります。

 

早く給料あげろよ会社、コラァ! 

あまり先のことを考えずに借金をしたり、貯金をしなかったり

大金をぱーっと使って散財したりというのは

ある意味怖いものなし状態に入っているんですが、

この感覚は東南アジアでは割りと普通で

むしろこの状態が幸せだと思っているところもあります。

貯金については以下のように考えている節があります。

1)給料があがったら貯金しよー(どうせ給料上がるしさ)

2)今の給料だと貯金できないから、早く給料あげろよ会社、コラァ!

 

特に2)を見るとガキかっ!と、日本人総出で突っ込みたくなるところ

でありますが、そんなの通用しないのが我が東南アジア諸国であったりもします。

 

ローン支払いに全力投入

ローンの組み方も異常で、日本だったら家賃は収入の30%までとか

車のローンだったらせいぜい月数万とかが普通とか

そういうお金の一般知識みたいなのって日本にはあると思うんですよね。

ただ、ここ東南アジアではそのような考え方はまだまだ低くて、

車や不動産のローンに収入の80%ぐらいを当てて

支払いのために汗だくになりながら全力投球している人も見たりするわけです。

 

でも、金利すげー高いんだよ

東南アジアでも国によってそれぞではありますが、東南アジア諸国は

概して銀行の金利というのは日本よりも高いわけです。

2%から8%ぐらいでしょうか。

日本だと高くても0.2%とかなので、東南アジア金利の高さに驚くことでしょうが

それでも尚、貯金している感覚がないのであります。

もうここまでくるともう、カネを使いたいと思っているとしか思えないんですよ。

恐るべき物欲ってところでしょうか。

 

こんな金銭感覚をしていたらギリシャみたいにデフォルトしちゃうんちゃう?

と言われたこともあるんですが、

ギリシャとだいぶ状況違って東南アジアは将来性/人口数という側面で

世界的にも確実にポテンシャルが高い市場でありますので、

ギリシャみたいに全世界からボッコボコに袋叩きにされるほどの

自体になることはまずないでありましょう。

 

 

まあ、こんな感じで物欲の塊みたいな東南アジアの皆さんですが、

訪日外国人として日本を訪れて、そのあり余った物欲を思う存分

日本で発揮している可能性もありますので

東南アジアの方々を日本でみたらぜひ仲良くお茶でもして、

少しは貯金しろと言ってほしいものであります。

 

 

 

 

国際電話