読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

アメリカ人忍者が誕生! 日本は外国人に支えられてるんだよね。

にほんのこと

訪日外国人が日本で花見に夢中になっているなか、

花見ができなくてモヤモヤしていたわけなんですけども

ここに来て良いニュースが流れてきました。

 

米男性が初の外国人忍者に選ばれるという快挙を

達成したというものであります。

 

もうアメリカ人からしたら忍者になるなんて夢のまた夢

でしょうから(つーか、日本人でもなれないけど)

ジャパニーズドリームも捨てたもんじゃないな

と思うわけであります。

最近は訪日外国人の話題も多いわけですけども、

こういう日本にロングステイされている外国人の方っていいですよね。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

もちろん海外のニュースでも報じられており

もう彼はヒーロー扱いなんでしょうね。

www.dailymail.co.uk

 

日本という国はもう先進国の先頭を走っている国ですから

もうそれはそれで解決困難な問題が色々あるわけですよ。

少子化やら保育園落ちた日本死ね!!問題やら

がんばっても給料あがらねーんだよーとか、

乙武さんが実は純愛エロメガネだったりとか。

もう日本という社会だけを見ると大変なことばかり起きていて、

日本ってもう将来厳しくない!?って

直感的に思っちゃうんですよね。

 

一方で外国人初の忍者に認定された米男性みたいに

いわゆる熱狂的なジャパンフリークの外国人って

結構多いのですよね。

 

忍者とかアニメとかコスプレなど

ある特定の領域の専門知識に特化はしているものの、

なんでお前そんなこと知ってんのや?というぐらいに

日本人以上に日本のことを研究されている外国人、

日本大好きな外国人というのはいるわけです。

ここ東南アジアでもバンコクジャカルタベトナムなどで

コスプレ好き、日本のアニメ好きは多くて

すごい知識量を持っている外国人って多いんですよ。

 

彼らは訪日外国人という枠を超えたジャパンフリークの人たち

なんですけども、

日本というのは実は彼らジャパンフリークに支えられていて

彼らにかなり助けてもらってるんじゃないかって思うわけです。

 

これは海外に移住して日本を離れてやっと気付くことでもあるんですけど

日本文化というのはやっぱり世界でも特殊なんですよ。

ちょんまげとか侍とか忍者とかって、

冷静に考えると正直ぶっ飛んでる文化で、

だって、ちょんまげで考えると

昔の日本人はなぜあんなバナナみたいなものを頭に

載せてるんだYO!?ってことになるわけですよ。

Crazyですよ、Japanseは。

外国人からするともう日本人ってのは宇宙人的な扱いを

されてもおかしくはないわけですよ。

 

こんな感じで日本文化や日本人というのはCrazyな文化であり、外国人を惹きつける力

をもっていると思っているんです。

これは日本という国の特殊能力だと思っていて、

その特殊能力が多くのジャパンフリークを生んでいるんだと思うんです。

 

日本ってのはこの特殊能力を持っているということを

もっと自覚したほうが良くて、そしてその特殊能力を

使ってどんどん外国人に日本を知ってもらって

日本好きの外国人をもっともっと増やすべきだと思うんですよね。

そしたら彼らがきっと日本という国を応援してくれたり、

最終的に助けてくれるんじゃないかなーって思うわけですよ。

だって、仲間がいっぱいいるってすばらしいことでじゃないですか。

仲間がいっぱいいたら日本人だってもっと自信を持つと思うんですよ。

 

 

訪日外国人やジャパンフリークを増やすためにも 

安倍さんがプーチンと会談するときにちょんまげを

かぶったっていいじゃないですか。プーチンは日本好きなんだから。

舛添さんなんか出張費で5000万使うんだったら、

ロンドンでちょんまげかぶれっていうんだよ。ちょうどいいんだからさ。

 

そんなこんなで日本はもっと仲間を増やすべきなんですよ。

もっともっと日本及び日本人は自分の特殊能力に気付いて

自信をもって、ジャパンフリークを増やしたらいいと思うわけです。

 

忍者になられた米男性の方には、

ちょんまげをかぶった安倍さんのSPに是非なって頂き

有事の時には手裏剣を投げまくって安倍さんを助けて頂きたいと

思っております。

 

 

国際電話