読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

東京・高尾のマンション即日完売 東南アジアの不動産はもっと熱い!

海外移住

 

東京の高尾でマンションが即日完売した!

というので、騒がれております。

日本でこのご時世で即日完売というのはやっぱりすごいですよね。

高尾山周辺でこれはすごいなぁと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

高尾のマンション即日完売という話しはありますけども、

不動産というと東南アジアも負けていません。

というか、東南アジアの国々の不動産はかなり盛り上がっているんですよね。

 

東南アジアの方々の物欲というのは色々エントリーしていますが、

彼らの物欲は消費だけではなく投資にも動いており

一番身近な投資が不動産投資だったりします。

 

そのためマンションなどの不動産が発売と同時に

即日完売することもよくありますし

不動産販売の会場がお祭り!?みたいにかなり盛り上がっている

こともよくあります。

XXさんが最上階のコンドミニアムをご契約されました〜!

なんて感じで盛り上げて、

ステータスなどを気にする東南アジアの方々の心を

くすぐるような盛り上げ方をしています。

 

それをみて、あー、わたしもあのような金持ちになりたい!

って思って親戚からカネを集めて無理をしてでも

不動産を購入していくわけです。

だってかなりの金持ちになれる可能性もあるんですからね。

 

 

また、高野のマンションについては、郊外でファミリー向けということもあるので

日本人以外の購入は少ないかもしれませんが、

ここ東南アジアでは中国人の韓国人の方々の不動産購入も多く

中国人や韓国人の方というのは目ざとくなぁと思うわけです。

以下エントリーでも書きましたが中国人、韓国人の方々は本当に

たくましい。

livingasia.hatenablog.jp

 

 こんな感じで自宅用に不動産を購入したり

投資用で購入して売却という流れがかなり活況で

東南アジアの不動産の値段というのは概して

上がっている状態なわけです。

 

もちろんシンガポールとか厳しいでしょうけど、

タイ、フィリピン、ベトナムの不動産は

まだまだ買いの状態と思っています。(僕は業者ではないですよ)

 

その国の成金のほとんどは不動産絡みなんじゃないかと思うぐらいに

みんなこぞって不動産買っていきますので、

ぜひ日本人もこの中に入って頑張って行きたいと思っております。

 

日本人向けの東南アジア不動産斡旋業者も中にはいるので、

海外不動産に興味がある方は一度旅行がてらに見に行ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

国際電話