読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

超一流企業社員と東南アジアのカネ遣いの粗さ

海外移住
何度かエントリーしている東南アジアの方々の
カネの粗さについてです。

はてなで以下のエントリーが人気なんですが、
見た瞬間
あー、東南アジアの現地人もいっしょだわ!
と思って、東南アジアの方々の状況をエントリーしてみようかと思います。


nanimonai.hatenablog.jp

 

 

見栄の張り方が半端ない

「年収は多いがカネがない」

「何で給料は多いのにお金がないのか気になって色々聞いてみたのですが、何だかんだで多かったのが見栄を張ること」

と上記記事にはありますが、

ここらへんが非常に共感できてなんだか安心します。仲間がいる感じで。

 

東南アジアの皆さんは一流企業といっても新卒の給料は

概して4万から多くて8万ぐらいで、

日本の方々からするとかなり低いですが

彼らにとってはそれなりにもっている企業であることに違いはありません。

 

そんな彼らが給料の倍か給料相当の値段のiPhoneなどを買っていきます。

そして、「俺、最新のiPhone買っちゃったんだよ、やっぱいいなぁ iPhone!」と

ドヤ顔で言ってくるわけです。

 

 Andoridでいいやんけとは思いますが

iPhoneのほうがステータスとしては正解なわけです。

また道路の渋滞もかなり激しいのですけども、車とか買っちゃうわけです。

どう考えても地下鉄やバイクのほうが便利なのに、

車を買うんですよね。車でスタバに乗り付けたいとかそういう理由で。

 

この感覚は本当にすごいなぁとは思いますし、

デフレのなかで育ってお金を使わないようにサバイバルを経験してきた

現代の日本人からするともう理解しがたいわけです。

 

支払いはどうしてるの?

都心部では多くなってきましたが、カードは日本と比べると

まだまだという感じです。

そうなるとどうするかというと、親から借りる

という必殺技を繰り出してきます。

 

自分で働いたカネで払いなさいなぁとは思いますが、

家庭事情にもよりますが親も親で普通に貸してあげたりするんですよね。

または、日本の多くの会社のように副業は禁止されていないので、

ダブルワークでがんばん働くわけです。

カネを得るためには面接でも普通に嘘ついてきますし、

実際、詐欺も多いのでまさに”ホラッチョ” ショーンKばりであります。

livingasia.hatenablog.jp

 

それって幸せなの??

そんな金の使い方をしているといい会社に入ったとしても

ほとんどお金って残っていないわけですよね。

 

会社経営で考えるとすげーがんばって売上あげても、

どうでもいいことに金使ってます!(ドヤ顔)

ということになって普通の感覚ではないわけです。

 

彼ら東南アジアの方々はそれで幸せなのかっていうと

現状はそれはかなり幸せなんです。

 

東南アジアというのは各国から投資が集まっている国でもあり、

僕達の生活はもっと良くなる!もっともっと!

と多くの方が考えています。

だからバンバン金を使いたがっているんです。

ここが日本とだいぶ違うところです。

 

そんな感じで考えていると

・日本:金を使わないように生きていく(だって将来どうなるかわからないじゃん。。)

東南アジア:金をどんどん使って生きていく(将来は明るいんだからさ!)

 

という感じで、

こう考えると東南アジアで起きている事象のほうが

正しいような気もしていますが、恐ろしいカネの使い方です。。

 

以下のようなエントリーも書いていますので、

ここらへん実感したい方は海外に移住してみることをお勧めします。
 

livingasia.hatenablog.jp

 

livingasia.hatenablog.jp

 

 

livingasia.hatenablog.jp

国際電話