読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

海外移住して10年以上経つとどうなっちゃうの!?

海外移住

最近のワタクシの悩み事。

 

もう日本人ではないんじゃないかなって思うぐらいに、

日本離れが加速してきており、野々村元代議士ばりにハゲそうになる時があります。

 

バンコクには海外在住ウン十年という強者の方がそれなりにおりまして、

私なんかまだ10年ぐらいなのでまだまだ若輩者なのですが、

それでも最近急に日本モードじゃなくなったなぁって思う時があります。

 

そんなことを感じる年頃になってきましたので、

日本を離れて10年以上生活してるとどうなっちゃうのか!?

というのをあくまで若輩者のワタクシの経験をもとにお伝え出来たらと思います。

(海外在住者の方は、海外あるあるみたいに見てくれたら嬉しいです)

 

1)日本食への興味がなくなる。

 東南アジアはどこに行っても、日本食は割高です。

 日本より高い 高いラーメンとかありますしね。

 安いし、旨い!というのであれば納得できる気がするのですが、

 その2つが揃っていることはまず無くて、日本食ってなんだかコスパ

 悪いなぁって感じになります。

 そう考えてしまうと、だんだん日本食への興味がなくなってきてしまいました。

 そのため、特になければローカル料理か、他国の料理を食べることが多いです。

 日本に帰ったらよく通っていた家系ラーメンに絶対行くぞ!

 なんて思っていた時もありますが、最近ではもういいかなって思うように

 なってきました。

 

2)もう日本帰るとか面倒くせーなぁー、となる。

 実は日本に帰ってもそんなに用事もないので、

 わざわざ片道7時間のフライトに乗って帰る程でもないかなっキリ

 って思うようになってきてしまいました。

 

3)日本は日本人が多すぎるし、日本語ばかり話すから落ち着かないっす(えっ!!)

 (当たり前ですけど!)日本には日本人が多いのです。

  これが、日本人多すぎる!と思うように変化してきました。

  というのも、ここ東南アジアではワタクシは外国人ですしマイノリティー

  であります。ただ、それ以上に私と同じような外国人もこの地には多いので、

  外国人の割合はそれなりにあるんですよね。

     (つまり、よそ者も結構いるんですよーという環境に今いるわけです。)

   それが、日本に戻った瞬間に日本人だらけになってしまい、

   またどいつもこいつも日本語ばかり話すもんだから、

   今の状況と逆すぎて逆に不安に思っちゃうわけですね。

 ※もう病気ですかね、コレ。。

 

4)日本のローカルルールについて理解できなくなる。

 海外にでてやっと分かることなんですが、

 日本って独特の目に見えないルールが存在してるんですよね。

 エレベーターは左側開けなさいとか、お店の商品を写真でとっちゃダメとか

 これはこれで、日本ってすばらしいなぁと思うのですが、

 環境が違いすぎて、こういった日本独特のルールに腹の底から

 理解できなくなります。

 

5)日本語が下手くそになる

 普段日本で生活されている方からすると、ワタクシの日本語は少し

 変な日本語みたいです。

 というのも、外国人といっぱい話したり、第二外国語として日本語を話す人たちのと

 コミュニケーションが多いので、自然とその方たちに分かりやすい日本語

 になっているみたいです。

 (お前の日本語、ちょっとおかしいぞ、と言われ時は結構ショックでありました。。)

 

6)(いい意味で)日本人としてのトゲが無くなる。

 こちらに移住した当初は、俺は日本人だし、日本のほうが便利だから

 ここ東南アジアでもこうするべき!的な結構トゲトゲしている気持ちをもっている

 時がありました。

 もしかしたら、現地の方に負けたくない気持ちで虚勢を

 はっていただけなのかもしれませんが、

 今となってはこのトゲもかなり取れて現地よりになってきていると思います。

 

7)無性に神社に行きたくなる。

日本食には興味が薄れていく一方で、非常に興味を持ち出しているのが

日本文化や神社です。

たとえば、日本の神社にめちゃくちゃ行きたくなってお参りしたくなったりしますし、

平安時代などの日本文化が形成され始めた時代の文化のことを猛烈に

調べたくなったりします。

日本人のルーツを探りたいと思っているかも。

 

 

あくまでワタクシの経験であはりますが、海外で10年ぐらいにわたって

生活しているとこんな感じになってきております。

 

傾向として、自分の中で日本離れが起きているといっても

もちろん自分としては日本人であることに誇りを持っているのですが、

やっぱり日本で生活されている方とは考え方が大分違うのかもしれません。

 

日本国民という枠の中では、ワタクシ自信が異端であるということは自分でも

認識しているわけですが、これからは”日本人”という存在自体ももっともっと

多様化していくのだろうなぁと思うわけで、

また日本人ってのは生命力が高いなぁとも思うわけです。

 

そんな異端な日本人かもしれないワタクシですが、

野々村元代議士の同行につきましては、日本の皆様同様、逐次チェックしております。

 

 

国際電話