読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

東南アジア スポーツと賭博の問題(巨人軍の野球賭博問題に絡めて)

なんか日本の野球界って大変なことになってますよね。。

賭博問題だったりK原の問題もあったりで大変そうであります。

 

news.livedoor.com

 

それで、スポーツにおける賭博なのですが、東南アジアでも賭博問題や

闇カジノ問題は多々あります。

スポーツ選手が賭博をするってのもあるのでしょうが

(もちろんこれも東南アジアでもダメですよ。)

それよりもフォーカスされているのは一般の方々がスポーツの勝敗を

賭け事にしてしまうことであります。

 

東南アジアでは野球はほぼ知られていなくて、

代わりに非常に盛んな国民的なスポーツはサッカーであります。

(そのため、東南アジアの方々からするとK原とか知らねーッて感じであります。

 のりぴーの時は、wow のりぴーマジかよ的な印象はあったんですけども。。)

 

そんな感じで、東南アジアの多くの国でやられているのが、サッカー賭博です。

このサッカー賭博ですが、本当にすごくて日常化しており、

ワールドカップやプレミアムリーグ、アジアカップの勝敗をかけて一攫千金を狙おうと

みんなサッカー中継に夢中なわけであります。

 

タチが悪いのがその倫理観でして、確実に違法なのに

・そもそも、犯罪だと知ってるのに、悪いと思っていない。(みんなやってるから)

・普通にFacebookに投稿する輩もいる

・時にはトラブって犯罪が起きたりする

という感じで、収拾が付きそうにない感じで本当に面倒な問題であります。

 

ただ、このような東南アジアのスポーツ賭博や闇カジノ問題のおける

倫理観の欠如というのは、巨人軍の場合でも

似たようなところがあるんではないかと思っておりまして、

そもそも巨人軍や各球団に賭博はダメなんだぞ!という倫理観がなかった

ということになるのではないでしょうか。

 

ただ、倫理というのは、教育の問題でありますので、

大のおっさんたちを教育するってのも、現実問題なかなか難しいので、

解決には時間を要するような気がしております。

 

これから巨人軍や多くの球団は、この野球賭博問題とK原の問題もあって、

まっとうな倫理というものが問われることにあるでしょう。

そして、ある意味、日本全体から監視体制が敷かれることになるでしょうが、

我が東南アジア軍においても違法賭博や闇カジノについては

日々監視する緊張した感じをもってほしいものであります。

 

最後にK原 保釈というニュースも流れてきましたので転機しておきます。

 

www3.nhk.or.jp

 

国際電話