読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアの国に海外移住した男のブログ

東南アジアのある国に海外移住して10年以上。日本人として葛藤・苦悩しながら東南アジアでリアルに生きています!社会派ブログ!

東南アジアって生活費安いんでしょ!?

海外移住

日本人の多くが東南アジアで暮らすのはめっちゃ安いと思っていると思います。

 

最近は老後の永住先などで

東南アジアの都市やリゾートで生活すっぞぉ!という人もいたり、

東南アジアって安いしパラダイスだよね!的なブログもあったりします。

 

それで、最初に僕なりの回答を言うと、そんなに安くない。です。

 

1)海外初心者には安い方法なんて見つかんないよ

海外に慣れていない方というのは、必然的に日本人界隈で生活したり

情報を手に入れることになります。

そうなると基本外国人向けの情報になることが多く、付き合いも

日本人ばかりだとそれなりにお金はかかります。

こんな感じで生活していると、それなりに金は掛かります。

特に飲み代、交際費ですね。

東南アジアの日本人界隈ってのは、どの国もそれなりに楽しいところがあって、

これに慣れてしまうとなかなかその生活からぬけ出すのは難しいかなと思います。

ただ、数年後にはこういう生活もみんな飽きてくるので、そこからやっとローカルに

根ざした生活ができるようになるかなと思います。

そういう意味で、最初から現地人と同じように生活できる方はマヅいませんので、

当初は必然的に生活費も割高となっていきます。

 

2)ローカル飯はどこも安いけどね。

東南アジアではローカル飯はどこも安いです。(シンガポールはまあ高いけど。。)

そのため、エンゲル係数高めでローカル飯以外はあまり興味ありません!

という方であれば、だいたいどの国でも生活費は抑えられると思います。

 

ただ、その他費用が高い傾向はあります。

これは東南アジアでも国によってまちまちですが、家賃が高い、車や電化製品が高い、電気代が高い、

酒やタバコが高い、医療費にお金がかかる、学校にお金がかかる、

ローカル飯以外の外食が高いとか。

日本と比較して、高いなぁという場合は結構あるんですよ。

(まだまだ円安というところもありますけどね)

 

3)日本で住んでいるのと似たような生活をする場合

収入次第ではりますが、

現地で普通のサラリーマンの方が家を買って、車を買って、休みの日に車で旅行に

行って、、、なんて日本でも金かかることをこの東南アジアでもしているとしたら、

生活にそんなに余裕はないと思ったほうがいいかなと思います。

 

4)お子さんがいる方

駐在の方でお子さんの教育費や保険すべてが会社負担となる方はよいですが、

そうでない方はお子さん持ちは結構お金がかかると思ってください。

というのも、

たいていの場合外資の病院や学校にいくことになることがほとんどだからです。

外資の学校や病院は英語はできますが、べらぼうに高く、病院など保険がないと相当厳しい値段がやってきます。(1回診察料が2万円とか)

 

じゃあローカルの病院や学校にいけばいいじゃないかと思うかもしれませんが、

言葉の問題や衛生面などでガチでローカルに行かれる方はかなりの強者であります。

 

そうなると結果的に外資の病院や学校に行く可能性高くなり、

結構お金もかかってしまうわけです。

 

まとめてみる 

せっかく多少金があるんだから、東南アジアでいっぱい使って

飲み会にもたくさん行って、積極的に人脈作りもがんばろう!

というのであれば分かりますが、

安いから東南アジアに住んでしまおうというマインドになると

日本と比べても意外とお金がかかるものはあるので、

あれれーとなりかねません。

 

また、特に外国人は金がかかると思ったほうがよく、

ガチのローカルスタイルに向かっていくのはそれなりの海外スキルと

年月がかかると思った方がよいかと思います。

 

国際電話